ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

キューバ、米国に木炭輸出へ 半世紀ぶり

2017年1月6日

[ハバナ 5日 ロイター] - キューバは5日、米国との関係改善の一環として、米企業に木炭を販売すると発表した。公式なルートでの対米輸出は半世紀ぶり。

販売されるのは40トンの木炭で、1万7000ドル相当。トランプ次期米大統領が就任する2日前の18日に予定されている。

キューバの政府機関であるキューバ・エクスポートのイザベル・オライリー氏は国営ニュースサイト「キューバディベート」に対し、「これは最初の契約だが、両国関係が何年も続くことを望んでいる。木炭だけでなく、蜂蜜やコーヒーなどの製品も輸出する準備ができている」と語った。

同サイトによると、キューバは年間最大8万トンの木炭を約6カ国に輸出しており、英国やドイツへの輸出も目指していた。

トランプ次期米大統領は、キューバから「良い取引」が得られない限り、関係改善を見直すと警告している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧