ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

北朝鮮、ICBMいつでも発射可能=KCNA

2017年1月9日

[ソウル 8日 ロイター] - 北朝鮮は8日、試験発射準備の最終段階にあるとしている大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、金正恩朝鮮労働党委員長が指定する任意の時刻に任意の場所から発射することが可能だと表明した。朝鮮中央通信社(KCNA)が、外務省報道官の発言を伝えた。

金正恩氏は1日、ICBMの発射実験の実施が近いと述べていた。

外務省報道官は、米国の北朝鮮に対する敵対的政策がICBMの開発につながったとし、米国を非難した。

一方、カーター米国防長官は8日、NBCテレビのインタビューで、北朝鮮が米国や同盟国に対して弾道ミサイルを発射すれば、米国は撃ち落とす、と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧