ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ECB、慎重に利上げ準備に着手すべき=ドイツ銀行協会

2017年1月10日

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ銀行協会(BdB)は9日、欧州中央銀行(ECB)の低金利政策は銀行に多大な問題を引き起こしており、ECBはインフレ加速の兆候などを踏まえ、慎重に政策の方向性の変更に着手すべきと指摘した。

 「低金利は銀行にとり大きな問題だが、ECBの金利変更は慎重に実施される必要がある」とした。

ドイツ銀行協会のトップ、ミヒャエル・ケマー氏は会見で、トランプ氏の米大統領就任で、20カ国・地域(G20)の金融規制が大きく変更されることはないとの見方を示した。

 「個人的にはG20がトランプ氏の大統領就任により金融規制を大幅に見直すとは予想していないが、いく分かの調整はあるだろう」とした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧