ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ次期米大統領、娘婿のクシュナー氏を上級顧問に起用へ

2017年1月10日

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ次期米大統領は、娘イバンカさんの夫で実業家のジャレッド・クシュナー氏(35)を新政権の大統領上級顧問(通商・中東政策担当)に起用する。政権移行チームが9日明らかにした。

大統領の親族が政権の主要ポストに就くのはまれ。

上級顧問は閣僚ポストとは異なり、上院による承認は不要。クシュナー氏は報酬を受け取らず、次期大統領首席補佐官に指名されたラインス・プリーバス氏などと連携して大統領を補佐するという。

トランプ氏は声明で、クシュナー氏は「素晴らしい人物であり、選挙戦とその後の政権移行期間を通じて信頼できるアドバイザーだ」と述べた。

イバンカさんはホワイトハウスのポストに就かない予定。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧