ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

情報BOX:北米自動車ショー開幕、各社が新型車を公開

2017年1月10日

[9日 ロイター] - 北米国際自動車ショーが米ミシガン州デトロイトで開幕し、各社が新型車を公開した。高級セダン、小型のスポーツ用多目的車(SUV)、電気自動車、ディーゼルエンジン搭載のピックアップトラックなどが披露された。

自動車ショーは14日から一般公開される。

以下は北米自動車ショーで公開された新型車の一部。

*日産<7201.T>は、既存の「ローグ」よりもやや小型のSUVとなる「ローグ・スポーツ」を発表。販売開始は今春。「ローグ」は同社が米国で販売するモデルの中で最も売れており、「ローグ・スポーツ」の投入によりあらゆるサイズでのSUVへの需要に対応する。日産はまた、高級ブランド「インフィニティ・QX50」のコンセプト車も公開した。

*トヨタ自動車<7203.T>は高級車ブランド「レクサス」から旗艦モデル「LS」の新型車や、全面刷新した中型セダン「カムリ」を公開した。

*独BMW<BMWG.DE>は「5シリーズ」のプラグイン・ハイブリッド車を発表。

*ホンダ<7267.T>はミニバン「オデッセイ」の新型車を披露した。

*米フォード・モーター<F.N>は主力のピックアップトラック「F─150」の燃費性能を向上させたモデルを開発し、ディーゼルエンジン搭載車などを投入する。

*米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は「シボレー・トラバース」を含む2種類のSUVの新デザインを公開した。

*独ダイムラー<DAIGn.DE>の主力高級乗用車ブランド「メルセデス・ベンツ」は、新型「Eクラス」のほか、「GLA」の改良版などを発表した。

*独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>傘下の高級車部門アウディは、大型SUV「Q8」のコンセプト車を公開。また、中型SUV「SQ5」の改良版や、デザインを刷新した「A5」を披露した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧