ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

NY市近郊の原発、2021年までに閉鎖へ=NY州知事

2017年1月10日

[9日 ロイター] - 米ニューヨーク市近郊にある、運転開始から40年以上が経過したインディアンポイント原子力発電所が、ニューヨークやその周辺住民の安全に対する懸念から、2021年までに閉鎖される見通しとなった。ニューヨーク州のクオモ知事が9日、明らかにした。

同原発の運転許可の更新を巡り10年近く争ってきた電力会社の米エンタジー <ETR.N>が閉鎖に合意した。クオモ知事は、予定を14年前倒しして閉鎖に同意できたことを「誇りに思う」と声明で語った。

知事によると、インディアンポイント発電所は、ボルトの欠陥などの作業上の問題や安全上の問題に加え、様々な流出や火災などにも悩まされていたという。

同発電所は、マンハッタンの北約72キロのブキャナンのハドソン川沿いに位置し、ニューヨーク市と隣接するウエストチェスター郡で消費される電力の25%に相当する約2069メガワットを発電している。

ニューヨーク州は数年をかけて代替の発電計画を作成。知事によると、「新たに二酸化炭素を排出しない」方式で発電され、電気料金への影響は「ほとんどない」見通しだという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧