ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中欧に猛烈な寒波、少なくとも25人死亡 大気汚染で減産も

2017年1月10日

[プラハ 9日 ロイター] - ポーランドやチェコなど中欧各地で週末、気温が氷点下30度以下を記録するなど厳しい寒波や吹雪に見舞われ、少なくとも25人が死亡した。

ブダペストではドナウ川が徐々に凍結していく、近年では珍しい光景がみられた。

空気によって運ばれるほこりなどによる大気汚染により、チェコやポーランドの工業地域では減産が余儀なくされた。ポーランドの首都ワルシャワやクラクフでは、大気汚染対策として公共交通機関が無料となった。

当局によると、ポーランドでは週末の寒波で17人が死亡し、11月からの死者数が65人となった。

チェコのメディアによると、首都プラハで4人が死亡するなどホームレスを中心に計6人が死亡した。南西部シュマワ山脈で氷点下34.6度が記録されるなど、山間部各地で氷点下30度以下となった。

ハンガリー通信(MTI)は8日、同国と首都ブダペストでそれぞれ過去最低となる氷点下28.1度と氷点下18.6度が記録されたと報じた。

スロバキアではホームレスの男性2人が凍死し、北部では列車の遅延や道路の閉鎖があった。ブルガリアでは、降雪と強風で道路が閉鎖され、北東部の7万5000以上の世帯が停電に見舞われた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧