ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

サムスン・ディスプレイ、ベトナムへの追加投資計画=聯合ニュース

2017年1月10日

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国の聯合ニュースが10日、関係筋の話として伝えたところによると、サムスン電子<005930.KS>傘下のサムスン・ディスプレイは、ベトナムにさらに3兆ウォン(25億1000万ドル)を投じて生産能力の拡大を図る計画。

聯合ニュースによると、サムスン・ディスプレイは追加投資についてベトナム当局と協議している。

サムスン・ディスプレイの広報担当者はコメントを拒否している。

これとは別に関係筋が10日、ロイターに対し、サムスン・ディスプレイがベトナムへの追加投資を検討していると明らかにした。ただ、投資規模などには言及しなかった。

サムスンにとってベトナムはスマートフォンの主要製造拠点で、同国に既に多額の投資を行っている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧