ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ECB総裁などのメールをハッキング容疑、伊当局が2人逮捕

2017年1月10日

[ローマ 10日 ロイター] - イタリアの警察当局は10日、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁やイタリアのレンツィ前首相を含む多数の電子メールをハッキングした疑いで、容疑者2人を逮捕した。

サイバー犯罪部門の責任者は、ハッキングされたアカウントは数万に上り、銀行関係者や実業家のほか、ローマ法王庁(バチカン)の複数の枢機卿も被害に遭ったと明かした。

ハッキングで入手した情報がどのように利用されたかは現在捜査中で、盗まれた情報の量や重要性については明らかになっていない。

また、データの99%は米国内のサーバーにあったという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧