ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

FRB、2016年国庫納付が920億ドルに減少

2017年1月11日

[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が10日公表した2016年決算の暫定値によると、財務省への国庫納付金は920億ドルと、前年記録した過去最高の977億ドルから減少した。

民間銀行の超過準備への金利支払いが前年の69億ドルから120億ドルに増加したことが国庫納付金の減少につながった。

また、FRBが保有する米国債や政府機関債の金利収入が約26億ドル減少したことも一因。

銀行の超過準備預金は金融危機以降膨れ上がっており、昨年末時点では約2兆ドルに上っている。

FRBは15年12月にフェデラルファンド(FF)金利の0.25─0.5%への利上げを決定するとともに、超過準備への付利も引き上げた。これにより、準備預金の金利負担が増加した。

16年の経費は7億0900万ドルで前年から小幅増加。消費者金融保護局(CFPB)への支払額は5億9600万ドル。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧