ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米上院、商務長官など3人の指名承認公聴会を延期

2017年1月11日

[ワシントン 10日 ロイター] - 米上院はトランプ次期大統領が指名した閣僚3人について承認公聴会を延期した。商務長官に指名された著名投資家ウィルバー・ロス氏を含め、3人とも資産家とされる。

上院商業委員会は10日、ロス氏の公聴会を当初予定していた12日から18日に延期すると発表。ロス氏と政府倫理局、商務省による倫理協定の締結手続きがまだ完了していないため、と説明した。

これより先に、上院の厚生教育労働年金委員会は次期教育長官と次期労働長官の指名承認公聴会の延期を発表した。

次期教育長官に指名されたベッツィー・デボス氏は共和党の献金者で元ミシガン州委員長。公聴会は当初11日に予定されていたが、17日に延期された。

次期労働長官に指名されたアンディー・パズダー氏はファストフード大手CKEレストランツの最高経営責任者(CEO)。上院によると、労働長官の公聴会は17日に予定していたが、教育長官の公聴会が入ったため、具体的な日程は未定で2月まで開かれない可能性もあるとした。

トランプ氏は1月20日に大統領に正式に就任する。

*本文中の脱字を補って再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧