ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米加州とネバダ州、暴風雪や洪水警報発令 学校も休校に

2017年1月11日

[10日 ロイター] - 米西部カリフォルニア州とネバダ州の各地で10日、猛烈な豪雨や暴風雪に見舞われた。

米国立気象局(NWS)は、両州にまたがるタホ湖周辺のスキーリゾート地域に暴風雪警報を発令した。シエラネバダ山脈の標高約2130メートル以上の地域では、1.5─3メートルの積雪や風速44メートルに達する突風が予想されるという。

NWSは「命が脅かされる状況」だとし、旅行者らに屋内にとどまるよう呼び掛けた。なだれ警報も出された同地域では、11日、学校が休校になった。

カリフォルニア州北部や中部の21の郡とネバダ州西部の6郡の標高が低い地域では、洪水警報が出された。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧