ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国による威嚇行為、台中関係の利益とならず=台湾大陸委員会

2017年1月11日

[台北 11日 ロイター] - 台湾で対中国政策を担当する大陸委員会の張小月主任委員は11日の記者会見で、台湾を威嚇するよう行為は何であれ、台中関係に利益をもたらさない、との考えを示した。

大陸委員会はさらに、今年は台中関係にとり課題多き年になるとし、トランプ氏の米大統領就任や中国共産党第19回全国代表大会後の中国本土の状況を見極める、との声明を発表した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧