ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

VW排ガス不正、43億ドル支払いで米当局と和解 元幹部6人起訴

2017年1月12日

[ワシントン 11日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は、排ガス不正の罪を認めるとともに、米当局に43億ドルを支払うことで和解した。自動車メーカーに科される制裁金としては過去最大。また米連邦大審問は、排ガス不正に関与したとして、VWの元幹部6人を起訴した。

43億ドルの内訳は、民事上の制裁金が15億ドル、刑事が28億ドル。

VWは2006年から2016年にかけて、6人の監督者が当局や顧客を欺いていたことを認めた。米司法省によると、社内で関係書類を破棄させていたという。

合意の一環として、VWは今後3年にわたり、独立機関による監視を受け入れる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧