ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の外国直接投資、16年は40%増で過去最高=報告

2017年1月12日

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツのメルカトル中国研究所(MERICS)と中華圏・インド専門コンサルティング会社ロディウム・グループが11日発表した調査報告によると、2016年の中国による外国直接投資額は前年比40%増の1800億ユーロ(1890億ドル)と過去最高水準に上った。

欧州連合(EU)向けは77%増の350億ユーロ強で、うちドイツへの投資額は110億ユーロと31%を占めた。

中国の投資家は特にハイテクや先端技術分野の製造業関連資産への関心が強かったという。

一方、欧州から中国への投資は80億ユーロにとどまり、4年連続で減少。背景には経済成長の減速や外資系企業に対する公式ないし非公式の障壁が根強く存在することなどがある。

報告は、中国が海外企業の合併・買収(M&A)を国内市場における外資系企業の地位を奪う手段とみなしている点から、欧州の指導者の間では中核的な工業技術売却は自分たちの産業基盤を脅かしかねないとの懸念が広がっていると指摘した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧