ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英中銀、消費者金融の伸び抑制が大きな課題=総裁

2017年1月12日

[ロンドン 11日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は11日、消費者金融の急成長を抑制することが同中銀にとって「大きな課題」となるとの見解を示した。

英中銀が先週公表したデータによると、昨年11月の英国の消費者向け融資額は単月として11年超ぶりとなる大幅増を記録した。

総裁は議会で、この増加の勢いは昨年末のホリデーシーズンまで続いたとの見方を示した。

総裁はまた、家計への債務圧力の水準について問われると、管理可能な状況を示していると説明。ただ、景気が減速する場合には、英中銀の金融行政委員会(FPC)が問題がないか警戒にあたると語った。

英中銀理事でFPCメンバーのアレックス・ブラジエ氏は、中銀は信用緩和が自動車ローン市場を超えて広範に及ぶことを警戒すると発言。別のFPCメンバーのマーティン・テイラー氏は、消費者向け融資の伸びはFPCにさらなる状況把握を促すための信号だったが、必ずしも問題ではないと語った。

エコノミストは今年、英国が欧州連合(EU)離脱手続きを開始し、インフレ率が上昇する中で、融資ペースが維持されるかあるいは鈍化するかに注目している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧