ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマケア代替策へ円滑な移行を、貿易障壁に反対=米商工会議所会頭

2017年1月12日

[ワシントン 11日 ロイター] - 米商工会議所のドナヒュー会頭は11日、年頭講演で、医療保険制度改革法(オバマケア)の代案を用意せずに、オバマケアを速やかに撤廃することは誤りとなる可能性があると述べた。また、トランプ次期米政権に対し、貿易障壁を設けないよう訴えた。

米商工会議所は、次期米政権とオバマケア撤廃などの共通の目標に共同で取り組む姿勢を示す一方、通商などの重要な問題での見解の大きな相違を解消させる必要があるという、課題に直面している。

会頭は「(オバマケアを)撤廃するだけでは米国のヘルスケア制度を改善させることはないだろう。円滑に移行されるべきだ」と語った。トランプ氏はこの日の記者会見で、オバマケアを撤廃するのと基本的に同時に代案を可決させる意向を示した。

一方、トランプ氏が言明している環太平洋連携協定(TPP)からの離脱をめぐり、会頭はTPPを支持するよう求め続ける考えを示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧