ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ次期米大統領の会見、しっかり分析している=菅官房長官

2017年1月12日

[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日午前の会見で、トランプ次期米大統領が11日に行った会見に関して「しっかり分析している」と語った。

トランプ氏が会見で米国の利益を最優先する考えを強調したことについて、官房長官は「政府としてコメントすることは控えたい」としたうえで、「一般論だが、活発な貿易・投資は日米経済関係の活力の源泉だと思う。当然、わが国としては今後も日米経済関係の発展・深化を図る取り組みを進める」との考えを示した。さらに「自由貿易を米国も標榜している。そうしたことを進めていかれると思う」と語った。

また、日本企業による米国本土への累積投資や雇用の数字を挙げ、「日本企業は米国のよき企業市民としてしっかりと認知されている」と強調した。

安倍晋三首相が今年4月にもロシアを訪問するとの一部報道については「現時点で何も決まっていない。具体的な日程調整をいま行っている」と述べた。

(石田仁志 編集:山川薫)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧