ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

金利は低過ぎる、ECBの金融緩和解除望む─独財務相=現地誌

2017年1月13日

[ベルリン 12日 ロイター] - ショイブレ独財務相は、インフレ率が正常な水準に戻り、欧州中央銀行(ECB)が段階的に異例の金融政策を解除することを望むとの考えを示した。独誌ザ・ヨーロピアンのインタビューが12日、電子版に掲載された。

また、欧州は構造改革の実施を通じて競争力を向上できる方が良いと指摘した。

財務相は「インフレ率の正常化も望ましい。なぜなら異例の金融政策から段階的に脱却できるからだ」と指摘。複雑に絡み合っている状況を踏まえると、問題を起こすリスクを増大させずに実施するには慎重な出口戦略が必要とし、「金利がこのような低水準にないことを望む」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧