ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米排ガス違反疑惑のFCA、事業計画に変更なし―CEO=伊紙

2017年1月13日

[ミラノ 13日 ロイター] - 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI> は、同社が排ガス規制に違反していた疑いがあると米環境保護局(EPA)が発表したことについて、事業計画への影響はないとの見方を示した。

伊ラ・リパブリカ紙が13日報じた。

同紙によると、FCAのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)は、2018年までの製造・財務目標の達成に悪影響を及ぼすのではないかとの問いに対し「目標に変更はない」と明言した。

EPAは12日、FCAが2014年以降に米国で販売したトラックやスポーツ多目的車(SUV)10万4000台に未申告のソフトウエアを搭載し、基準値を超える排ガスを排出していた疑いがあると発表した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧