ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米株はナスダック最高値で引け、銀行決算好調

2017年1月14日

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米国株式市場は、フェイスブック<FB.O>の上昇を追い風にナスダック総合が終値で過去最高値を更新。朝方発表された銀行の決算が総じて好調だったことを手がかりに、S&P総合500種も上昇して取引を終えた。

この日はバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>、JPモルガン<JPM.N>、ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>がそろって第4・四半期決算を発表。いずれも利益が市場予想を上回ったほか、2017年について明るい見通しを示した。

これら3行の株価は一時2%超上昇したが、その後上げ幅を縮小。Wファーゴは1.36%高、JPモルガンは0.35%高で終了した。

プライベート・クライアント・リザーブ・オブ・US銀のマネジング・ディレクター、マイク・ベール氏は「企業決算が今後の動向の鍵を握る。底堅い滑り出しとなっている」と語った。

同日発表された昨年12月の米小売売上高が市場予想を下回る伸びにとどまったことを受け、ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>などが下落し、ダウ工業株30種を圧迫した。

一方、フェイスブックは1.36%高となり、ナスダックとS&Pを押し上げた。リモンド・ジェームズの投資評価引き上げを好感した。

週足では、ダウは0.4%、S&Pは0.1%それぞれ下落。ナスダックは1%上昇した。

週明け16日はキング牧師誕生日のため米金融市場は休場となることから、この日の薄商いとなった。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が1.69対1、ナスダックが2.34対1といずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約58億株で、過去20営業日平均の64億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 19885.73 -5.27 -0.03 19912.54 19952.03 19849.38 <.DJI>

前営業日終値 19891.00

ナスダック総合 5574.12 +26.63 +0.48 5557.57 5584.26 5557.21 <.IXIC>

前営業日終値 5547.49

S&P総合500種 2274.64 +4.20 +0.18 2272.74 2278.68 2271.51 <.SPX>

前営業日終値 2270.44

ダウ輸送株20種 9202.34 +57.87 +0.63 <.DJT>

ダウ公共株15種 656.78 -0.99 -0.15 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 924.67 +6.51 +0.71 <.SOX>

VIX指数 11.23 -0.31 -2.69 <.VIX>

S&P一般消費財 668.41 +2.04 +0.31 <.SPLRCD>

S&P素材 319.43 -0.68 -0.21 <.SPLRCM>

S&P工業 546.27 +1.77 +0.33 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 529.18 -0.18 -0.03 <.SPLRCS>

S&P金融 390.63 +2.13 +0.55 <.SPSY>

S&P不動産 189.94 -0.46 -0.24 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 546.96 -1.04 -0.19 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 819.50 +0.88 +0.11 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 172.67 -0.25 -0.15 <.SPLRCL>

S&P情報技術 834.02 +2.27 +0.27 <.SPLRCT>

S&P公益事業 246.32 -0.41 -0.16 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.54億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 19345 + 95 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 19300 + 50 大阪比 <0#NIY:>

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧