ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米ムーディーズ、MBSの格付けめぐり司法省へ和解金

2017年1月16日

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス<MCO.N>は、金融危機前の米モーゲージ担保証券(MBS)の格付けにからみ、司法省などへ約8億6400万ドルの和解金を支払うことで合意した。同省が13日明らかにした。

司法省は声明で「ムーディーズは金融危機前に、自社の格付け基準遵守を怠り、透明性への対応が不十分だった」と述べた。

ムーディーズは4億3750万ドルを司法省に、4億2630万ドルを21州とワシントンDCに対し支払うと説明。加えて、分析を行う社員を営業関係の話し合いから外すなど、格付け業務の完全性を担保する社内規定を設けることにも合意したという。

スタンダード・アンド・プアーズ(当時)も同様に、2015年に13億7500万ドルの和解金支払いで合意している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧