ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ベネズエラ国営石油、今年の産油量は23年ぶり低水準を予想

2017年1月16日

[カラカス 13日 ロイター] - ベネズエラ国営石油公社(PDVSA)は、今年の原油生産が23年ぶり低水準にとどまると予想しているもようだ。同社の内部資料をロイターが入手した。同社は原油安などで昨年の産油量が約10%減少するなど、資金面で苦慮している。

PDVSAは12月時点での9カ年計画で、今年の原油生産が日量250万1000バレルと、2016年1―11月の249万6000バレルに比べ5000バレルの増加にとどまると予想した。この水準は1993年とほぼ同じ。

同社は内部文書に関する電子メールでの問い合わせに答えていない。

ベネズエラの輸出収入の大半がPDVSAによるものであり、同社の財務悪化やそれによる事業の混乱は、ベネズエラ経済の低迷につながっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧