ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国大都市の経済成長、2017年も鈍化継続へ

2017年1月16日

[北京 15日 ロイター] - 上海などの中国大都市の経済成長は2016年に鈍化したとみられ、今年も減速が続く見通しであることが、地方政府の統計などで分かった。

このところ毎年10%を超える成長を記録し、最も成長ペースが速かった南西部の重慶市は、17年の成長率目標を10%前後と設定。15日に同市のミニブログで発表した。

上海市は今年の成長目標を昨年の6.7%を下回る6.5%前後とした。人民日報が市の話として報じた。

中国国家発展改革委員会(NDRC)の徐紹史主任は10日、16年の成長率が政府目標の中央値である6.7%程度になると述べたが、17年は不透明感が増大するとの見通しも示していた。

ただ、大都市は比較的堅調な数字となったものの、重工業が盛んな州などでの成長鈍化が昨年の中国経済の重しとなったとみられている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧