ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

メイ英首相、2月中旬までにEU離脱計画を公表すべき=議会委員会

2017年1月16日

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱を監視する議会委員会は14日、報告書をまとめ、政府は2月中旬までに離脱計画の詳細を公表すべきとの見解を示した。報告書では、EU単一市場や関税同盟への今後の参加についての方針も求めている。

与野党の議員で構成される同委員会はまた、政府にEUと移行措置について協議するよう要求した。

メイ首相は正式な離脱交渉を3月末までに開始する意向をこれまで示しているが、政府の方針についてほとんど開示していないため経済界などから批判を受けている。

議会委員会で議長を務める野党労働党のヒラリー・ベン議員は、議会や国民が精査できるように政府は離脱計画を公表すべきだと指摘。

委員会は、市場アクセスや貿易に関するさまざまな選択肢についての経済的評価も示すよう要請。また、金融機関によるEU市場へのアクセス維持と関税の回避を目指して交渉に臨むよう求めた。

EUとの最終合意についてメイ首相は議会に採決の権利を認めるべきだと主張した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧