ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

企業による国際目標達成で12兆ドルの経済価値も=ダボス調査

2017年1月16日

[ダボス(スイス) 16日 ロイター] - 世界の財界首脳らによる調査チームの報告によると、企業が国連の「持続可能な開発目標(SDG)」を達成することで2030年までに少なくとも12兆ドルの経済価値がもたらされ、最大3億8000万人の雇用が創出される可能性があるという。

この調査チームは2016年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、貧困削減と持続可能な発展に向け、企業が主導的な役割を担うよう促すことを目的に立ち上げられた。

メンバーにはエデルマン、ピアソン、インベステック、メルク、サファリコム、アブラージ、アリババ、アビバなど多国籍企業の最高経営責任者(CEO)や学者、環境保護主義者、労働組合幹部、慈善家らが含まれている。

調査報告は、貧困撲滅と地球保護に向けた国連のSDGを達成する上で企業が主要な役割を担っていると指摘。

 「これらのグローバルな目標を達成することで2030年までに民間セクターに少なくとも12兆ドルの経済価値がもたらされる。それは2倍、3倍になる可能性もある」とし、エネルギー、都市、農業、保健の4分野で行動を起こすことで達成できるとしている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧