ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油減産合意、延長の必要小さい=サウジアラビア・エネルギー相

2017年1月16日

[アブダビ 16日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は16日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国による協調減産に関する合意について、延長の必要が生じる見通しは低いと述べた。

同相は「合意内容の順守状況や需要予想からみて、延長が必要だとは思わない」と指摘した。ただ、産油国は現状を見直した上で、必要があれば合意を延長すべきだとも主張した。

同相はさらに「私の予想では、昨年緩やかに始まった市場のリバランスは、今年上期に全面的な影響が出てくるだろう」と話した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧