ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の対外直接投資、12月は前年比‐39.4% 大幅減少

2017年1月16日

[北京 16日 ロイター] - 中国商務省が16日発表した昨年12月の中国の対外直接投資(金融除く)は、前年同月比で39.4%減の84億1000万ドルとなった。11月の157億ドルからも大幅に減少し、2016年の月次のデータで最も低水準となった。

中国政府はこのところ、海外への資金流出を防ぐための措置を強化している。

人民元は昨年、ドルに対して約6.6%下落し、過去8年余りで最も元安水準となっている。また、12月の外貨準備は3兆ドルをわずかに上回る水準に減少し、約6年ぶりの低水準となった。

一方商務省は、12月対外直接投資が大幅に減少したことについて、特に理由は説明していない。

2016年通年では1701億ドルで前年比44.1%増加した。そのうち、中国企業による海外企業の合併・買収(M&A)は1072億ドルだった。

商務省は13日、2016年の中国への海外直接投資(FDI)が前年比4.1%増の8132億2000万元だったと発表した。12月単月では5.7%増の814億2000万元となった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧