ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

自由貿易体制の意義強調 安倍首相、TPP早期発効に意欲

2017年1月16日

[東京/ハノイ 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日、訪問中のベトナム・ハノイで記者会見を開き、トランプ次期米大統領の保護主義的な発言を念頭に、自由貿易体制の重要性をあらためて強調した。

首相は「自由でルールに基づく公正なマーケットを作り上げていかねばならない」と述べ、環太平洋連携協定(TPP)の早期発効を目指す考えを重ねて表明した。

一方、首相はトランプ氏の大統領就任後に「できるだけ早い時期に会いたい」とし、早期の日米首脳会談に意欲を示したが、具体的な日程については明言を避けた。

憲法改正の議論をめぐっては「具体的な姿が現れてくることを期待したい」と語った。

(梅川崇)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧