ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

TTIP交渉継続、米欧双方の利益に=ドイツ政府報道官

2017年1月17日

[ベルリン 16で日 ロイター] - ドイツ政府のザイベルト報道官は16日、欧州連合(EU)と米国間の包括的貿易投資協定(TTIP)について、引き続き重要なプロジェクトと考えており、交渉の継続は欧州と米国の双方にとって利益となるとの見解を示した。

トランプ次期米大統領はTTIPに反対の立場を表明してきた。

同報道官は定例会見で、交渉が再開されるかどうかは明言できないとし、次期米政権の出方を待つ必要があると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧