ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

仏大統領「EUは外部の助言を必要としない」、トランプ氏に反論

2017年1月17日

[パリ 16日 ロイター] - フランスのオランド大統領は16日、欧州連合(EU)の現状を批判したトランプ次期米大統領に対し、EUは外部の助言を必要としないと反論した。

オランド大統領はハートリー駐仏米大使の離任にあたり、「欧州は大西洋を越えた(米国との)協力を進める準備を整えるが、それは欧州の利益と価値観に基づく」と表明。「外部に何をすべきか助言される必要はない」と語った。

トランプ氏は先に、英タイムズ紙のインタビューで、英国のEU離脱を強く支持すると述べ、英国に続き他の国もEUから離脱するとの見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧