ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米保護主義、独自動車メーカーの米生産危うくする恐れ=独高官

2017年1月17日

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツ政府のユルゲン・ハルト対米・カナダ協力調整官は16日、ロイターに対し、トランプ次期米大統領が保護主義的な貿易政策を採用すれば、ドイツの自動車メーカーによる米国での生産が危うくなると警告した。

同氏は「ドイツの自動車業界に関しては、すでに米国で生産し、世界に向けて輸出していることを(トランプ氏に)説明する必要がある」と述べたうえで、「トランプ氏が国際的な保護主義の悪循環を引き起こせば(米国での生産は)危うくなる」と警告した。

トランプ氏は16日発行の独紙とのインタビューで、ドイツの自動車メーカーが米国で生産を増やしていないことを批判し、他国で生産した米国向け自動車に35%の国境税を課す方針を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧