ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英EU離脱、メイ首相の方針達成可能かは不明=ムーディーズ

2017年1月18日

[ロンドン 17日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは17日、英国のメイ首相が打ち出した欧州連合(EU)と広範な通商協定を締結するとの方針について、達成可能かは不明との立場を示した。

ムーディーズのソブリンアナリスト、Kathrin Muehlbronner氏は、「新たな合意がどの程度、包括的なものになるかは現時点では分からない」と述べた。

そのうえで「ムーディーズは英国が単一市場へのアクセスによる数多くの利点を維持できる形での合意を確保できるとの基本シナリオを描いている」とし、「離脱交渉が4月に開始されるが、こうした合意が得られる公算がどの程度あるのか見極めたい」と述べた。

メイ首相はこの日に行った欧州連合(EU)離脱の交渉方針に関する演説で、EU離脱に伴いEUの単一市場を脱退する方針を表明。同時に欧州の枠組みを超えた自由貿易を目指すとし、最終的な離脱案について、議会での承認を求める考えも示した。

ムーディーズは昨年6月のEU離脱決定を受け、英国の「Aa1」格付けの見通しを「ネガティブ」に変更。11月には英国が欧州単一市場へのアクセスを失えば格下げのリスクがあるとの見解を示している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧