ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は続落後一時プラス転換、金融株さえない

2017年1月18日

[東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比59円57銭安の1万8753円96銭となり、続落して始まった。1ドル112円台まで円高方向に振れた為替が重しとなり、自動車・電機の大型株は売り優勢。

米国市場での金融株安の流れを引き継ぎ、保険や銀行、証券なども軟調な滑り出しとなっている。

半面、水産・農林や食料品など内需関連の一角や鉄鋼株は上昇。日経平均は寄り安後は押し目買いで下げ渋り、一時プラス圏に浮上した。ただ1万8800円台前半まで戻した後は再び弱含む動きとなっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧