ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ヘイグ元英外相、米シティグループのシニアアドバイザーに

2017年1月18日

[ロンドン 17日 ロイター] - 米金融大手シティグループ<C.N>は17日、英国の外相を務めたウィリアム・ヘイグ氏をシニアアドバイザーとして迎え入れた、と発表した。元英国閣僚の起用の背景には、英国が欧州連合(EU)離脱に向けた準備を本格化させていることがありそうだ。

シティの広報担当者は「ヘイグ卿がシティのアドバイザーとして顧客にユニークな視点を提供してくれることをうれしく思う」とし、外相としての経験が「シティにとって重要な資産になる」と述べた。ヘイグ氏は、経営にはタッチしないという。

シティは昨年7月には、イングランド銀行(英中央銀行)の前総裁、マービン・キング氏をシニアアドバイザーに招へいした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧