ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、新疆で道路建設に約250億ドル投資へ=国営紙

2017年1月18日

[上海 18日 ロイター] - 中国は、西部の新疆ウイグル自治区で道路建設に約1700億元(248億1000万ドル)を投資する計画。18日付の国営紙チャイナ・デーリーが報じた。

同自治区ではイスラム教徒の多いウイグル族が政府への不満を募らせており、ここ数年に暴動が多発、数百人が死亡している。政府は、ウイグル族の分離・独立派が同地域の社会不安を引き起こしていると非難している。

一方で経済的苦境が不安を助長しているとの認識を示し、同地域の開発に資金を振り向けている。

同紙が同自治区発展改革委員長の発言として伝えたところによると、中国はまた、鉄道建設に81億元、民間航空事業に48億元を投資する。投資額はともに前年比50%拡大するという。

6000キロの道路建設計画は年内に開始する予定。完了すれば、同地域の物流コストを30%削減できるという。

同委員長は全体の投資額について、2011─15年の輸送インフラ事業向け資金の総額を上回ると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧