ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国際貿易委、特許侵害でソニーなど17社を調査

2017年1月19日

[ワシントン 18日 ロイター] - 米国際貿易委員会(ITC)は18日、グラフィックプロセッサーやDDRメモリーコントローラーの特許を侵害している可能性があるとして、ソニー<6758.T>を含む17社に対する調査を開始した。

調査対象には米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>や中国のレノボ・グループ(聯想集団)<0992.HK>、韓国LG電子<066570.KS>、台湾のメディアテック(聯發科技)<2454.TW>、米モトローラ・モビリティー、米クアルコム<QCOM.O>も含まれる。

プロセッサー開発などを手掛けるZiiLabsが、これらの企業によるスマートフォンやノートパソコン、テレビ、ブルーレイプレーヤー、ゲームシステムの輸入について特許侵害を主張している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧