ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国は世界のリーダー、米との新たな関係目指す=習主席

2017年1月19日

[ジュネーブ 18日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は18日、ジュネーブの国連欧州本部で演説し、米国との新たな国家関係の構築を目指す考えを示した。

また、国際協力によってのみ重要課題の解決が可能なグローバル化した世界において、中国がリーダーとしての役割を果たすとした。

習主席は「保護貿易主義や孤立主義は誰の利益にもならない」と述べ、「大国は中小国家を対等に扱うべきで、自国の意思を押し付ける覇権者となるべきではない」と強調した。

また、環境保護からテロ対策、核軍縮まであらゆる問題で世界が結束すべきだと訴え、「中国は世界中に友好の輪を築く」と主張。

米国との間で重要な国家関係の新たなモデル作りを目指すほか、ロシアとは包括的な戦略協調関係を構築し、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)諸国とは平和と成長、改革のための協力関係を築きたいとした。

さらに「中国は常に人々の権利と利益を何にも増して重視しており、人権の発展と順守に心血を注いできた。中国は決して拡張、覇権、勢力範囲を追求するつもりはない」と語った。

*カテゴリーを変更して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧