ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

東芝株が大幅安、原発関連損失が最大7000億円規模との報道で

2017年1月19日

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で19日、東芝<6502.T>株価が一時前日比で18%下落する大幅安の展開に。共同通信は19日、東芝が米国の原発建設で計上する損失が最大で7000億円規模に膨らむ可能性があることが分かった、と報じた。

財務基盤に対する懸念を強める形となり、同社株は一段安となっている。

東芝<6502.T>は19日、米原発サービス会社、CB&Iストーン・アンド・ウエブスター(S&W)買収に伴うのれん計上額について「数千億円規模にのぼる可能性があり、算定について引き続き精査中」とのコメントを発表した。

また「本件に関する対策についても現在検討中で、現時点で確定したものはない」としている。

*情報を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧