[18日 ロイター] - 20日に大統領に就任するドナルド・トランプ氏の率いる次期政権の主要閣僚ポスト候補者と、すでに指名が決まったポストは以下の通り。

国家安全保障担当の大統領補佐官とホワイトハウスのポスト以外は上院の指名承認が必要。

<すでに指名が決まったポスト>

●米通商代表部(USTR)代表

*ロバート・ライトハイザー

●国土安全保障長官

*ジョン・ケリー(海兵隊退役大将)

●環境保護局(EPA)局長

*スコット・プルイット(オクラホマ州の司法長官)

●労働長官

*アンディー・パズダー(ファストフード大手CKEレストランツ・ホールディングスの最高経営責任者)

●住宅都市開発長官

*ベン・カーソン(元神経外科医)

●大統領首席補佐官

*ラインス・プリーバス(共和党全国委員長)

●首席戦略官兼上級顧問

*スティーブン・バノン(保守系メディア「ブライトバート・ニュース」の元トップ)

●司法長官

*ジェフ・セッションズ(アラバマ州選出共和党上院議員)

●中央情報局(CIA)長官

*マイク・ポンペオ(カンザス州選出共和党下院議員)

●国家安全保障担当の大統領補佐官

*マイケル・フリン(退役陸軍中将、元国防情報局長)

●国連大使

*ニッキー・ヘイリー(サウスカロライナ州知事)

●教育長官

*ベッツィー・デボス(共和党の献金者。党の元ミシガン州委員長)

●厚生長官

*トム・プライス(ジョージア州選出共和党下院議員)

●運輸長官

*イレイン・チャオ(元労働長官。夫は共和党のマコネル上院院内総務)

●財務長官  

*スティーブン・ムニューチン(元ゴールドマン・サックス<GS.N>幹部、選挙戦でのトランプ陣営の財務責任者)

●商務長官  

*ウィルバー・ロス(著名投資家、ファンド「WLロス」会長)

●国防長官

*ジェームズ・マティス(元中央軍司令官)

●エネルギー長官

*リック・ペリー(前テキサス州知事)

●国家経済会議(NEC)委員長

*ゲーリー・コーン(ゴールドマン・サックス社長兼最高執行責任者)

●国務長官

*レックス・ティラーソン(エクソンモービル<XOM.N>の会長兼最高経営責任者)

●中小企業庁長官

*リンダ・マクマホン(プロレス団体の共同創業者で元最高経営責任者)

●内務長官

*ライアン・ジンキ(モンタナ州選出共和党下院議員)

●陸軍長官

*ビンセント・ビオラ(高頻度取引企業バーチュ・ファイナンシャル<VIRT.O>創業者)

●行政管理予算局(OMB)局長

*ミック・マルバニー(共和党下院議員、サウスカロライナ州)

●国家通商会議(新設、National Trade Council)

*ピーター・ナバロ(対中強硬派エコノミスト)

●国土安全保障・対テロ担当補佐官

*トーマス・ボサート(コンサルティング会社経営、ブッシュ前政権の国土安全保障担当副補佐官)

●国家情報長官

*ダン・コーツ(前インディアナ州選出共和党上院議員、元駐ドイツ大使)

●退役軍人長官

*デービッド・シュルキン(退役軍人省保健問題担当次官)

●証券取引委員会(SEC)

*ジェイ・クレイトン(弁護士。過去に大企業のM&Aや上場を担当)

●農務長官

*ソニー・パーデュー(前ジョージア州知事)

<名前が挙がっている候補者>  

●連邦準備理事会(FRB)副議長(銀行監督担当)

*ジョン・アリソン(米BB&T<BBT.N>の元CEO、米保守系シンクタンクのケイトー研究所元所長)

*ポール・アトキンス(米証券取引委員会(SEC)元委員、政権移行チームで金融規制の助言担当)

*トーマス・ホーニグ(米連邦預金保険公社(FDIC)副総裁、元カンザスシティー地区連銀総裁)