ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イラク軍、モスル東部の解放を宣言 西部は依然ISが支配

2017年1月19日

[バルテッラ(イラク) 18日 ロイター] - イラクのテロ対策部隊のタリブ・シャガティ司令官は18日、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配する北部モスルの奪還作戦について、モスル東部の全ての地区からISを掃討したと宣言した。

イラク軍の声明によると、陸軍部隊はモスル北東部でISとの戦闘を続けているという。

同司令官はモスル近隣のバルテッラで記者団に「私たちは今日、モスル東部の解放を祝う」と述べた。その上で、ISが依然として完全に支配しているモスル西部の奪還は、より簡単なものになるとの見方を示した。

イラクのアバディ首相は「モスルの最終的な解放と完全な勝利の実現が近づいている」とする声明を発表した。

*ビデオをつけて再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧