ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪ニューサウスウェールズ州首相が突如辞任、任期残して政界引退

2017年1月19日

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリア最大の経済規模を誇るニューサウスウェールズ(NSW)州のベアード首相(48)は19日、政界から引退すると発表した。首相は、任期を残して突然辞任する理由の一つに家族の体調不良を挙げた。

ベアード氏はNSW州の大規模な民営化とインフラ投資を推進してきた。州首相として人気が高く、与党・自由党の将来の党首候補とみられていた。

後任の州首相を選出する投票は来週に行われる予定。ベアード氏とともに民営化計画に関わってきたベレジクリアン州財務相が有力視されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧