ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国からロンドンに貨物列車が到着、「一帯一路」大きく前進

2017年1月19日

[ロンドン 18日 ロイター] - 中国を出発した貨物列車が18日、約1万2000キロを走破して初めて英ロンドンに到着した。欧州との通商関係を強化したい中国にとって大きな前進となった。

列車は卸売業が盛んな中国東部の都市、浙江省義烏市を出発し、18日間かけてロンドン東部のバーキング駅に到着した。

列車は途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシ、ポーランド、ドイツ、ベルギー、フランスを経由。英仏海峡トンネルを経てロンドンに到着した。積み荷は家財道具や衣類、布地、バッグといった商品だという。

中国が2013年から始めた「一帯一路」構想の一環として、同国と鉄道網で結ばれた欧州の都市は、ロンドンが15カ所目となる。

*ビデオをつけて再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧