ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国の外貨準備は潤沢、資本流出への対応策ある=外為当局

2017年1月19日

[北京 19日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)の当局者は19日、外貨準備は潤沢で、資本流出に対応できる策がある、との考えを示した。

SAFE報道官のWang Chunying氏は記者会見で、中国の外貨準備は今後も妥当な範囲内で推移する、と述べた。

中国の2016年の外貨準備は12月末時点で3兆0110億ドルとなり、6年ぶり低水準を記録。2016年年間では3200億ドル減少した。

また、この日発表された2016年12月の中国商業銀行の外貨取引は463億ドルの売り越しで、売り越し額は11月の334億ドルから増加。人民元が8年ぶり低水準をつけるなか、資本流出が続いている可能性が示された。

Chunying氏は、国境を越えた資金流出は2016年にある程度緩和したと指摘。「資本の流出と流入双方の圧力がみられる時、われわれには不測の事態に対応する様々な策がある」と表明。その上で「対応策は持ち合わせているが、それらを講じる前に状況を慎重に見極める」と述べた。

さらに、人民元が中長期的に下落する根拠はないとし、これまでの政府見解を繰り返した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧