ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英首相、ポンド安問題視しない姿勢表明 指標堅調 

2017年1月20日

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国のメイ首相は19日、欧州連合(EU)離脱決定後の経済指標で英経済の基調的な力強さが裏付けられているとして、このほどの英ポンド相場の下落をさほど問題視していないことを示した。

メイ首相はブルームバーグテレビのインタビューで、ポンドとドルがパリティ(等価)に達することを懸念しているかとの質問に対し、「過去6カ月間にわたりポンド相場にさまざまな動きが見られたが、同時に、経済指標からは英経済の力強さが裏付けられている」と述べた。

メイ首相は17日に行ったEU離脱の交渉方針に関する演説で離脱に伴い単一市場からも脱退する方針を明らかにしたが、その前日にポンドは対ドルで約30年ぶりの安値を付けていた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧