[東京 20日 ロイター] - 石原伸晃経済再生相は20日の閣議後会見で、同日予定されているトランプ米新大統領の就任式に関し「経済政策でどのような発言をするか注視している」と述べた。

大統領選期間中からトランプ氏が脱退を表明している環太平洋連携協定(TPP)については「保護主義が台頭するなかで、自由貿易に対する日本の固い決意を発信する」と強調した。「私どもとしては日米は希望の同盟。日米経済関係がさらに発展するのが肝要」と指摘した。

(竹本能文)