ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米議会、金融政策に説明求めるのは「妥当」=イエレンFRB議長

2017年1月20日

[パロアルト(米カリフォルニア州) 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は19日、議会がFRBの政策について質問し、周知の金融政策ルールが推奨するものとFRBの特定の判断にずれがある理由をただすのは「妥当」との見解を示した。

スタンフォード大学のジョン・テイラー教授(元財務次官)からの質問に対しては、FRBに「テイラー・ルール」の順守を求め、ルールから逸脱した場合には監査対象とする法案に反対すると改めて表明。そのような法律は、FRBに対する短期的な政治圧力につながると批判した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧