ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

経済の「拡大均衡」へ、健全化目標は堅持 麻生財務相が財政演説

2017年1月20日

[東京 20日 ロイター] - 麻生太郎財務相は20日の財政演説で、経済再生と財政健全化の両立を図るとともに、日本経済の「持続的な拡大均衡を目指す」と述べ、2017年度当初予算案の早期成立を求めた。20年度の基礎的財政収支(PB)の黒字化目標は、引き続き堅持する考えを示した。

麻生財務相は冒頭、アベノミクスによって経済の好循環が生まれていると指摘。その上で、デフレ不況からの完全脱却に向け、金融政策、財政政策、構造改革を総動員すると表明した。

また、財政の持続可能性を維持するにあたり、「経済・財政再生計画」に沿った歳出・歳入改革を強化する考えも示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧