ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

メキシコ、「麻薬王」の身柄を米国に引き渡し

2017年1月20日

[シウダーフアレス(メキシコ) 19日 ロイター] - メキシコ外務省は19日、麻薬組織シナロア・カルテルの元最高幹部で、「麻薬王」と呼ばれたホアキン・グスマン受刑者(59)の身柄を米国に移送したと明らかにした。

グスマン受刑者は2度の脱獄ののち、1年前に拘束され、メキシコ北部チワワ州シウダーフアレスの刑務所に収監されていた。

メキシコ当局者らは、このタイミングでの米国への移送は、オバマ米大統領の最後の贈り物であり、トランプ次期大統領に対する友好の証しだとしている。

グズマン受刑者は、シカゴやマイアミ、ニューヨークといった都市での資金洗浄(マネーロンダリング)や麻薬取引、殺人など米国で6件の罪に問われている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧