ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英スコットランド、2年以内に独立問う住民投票も=前行政府首相

2017年1月20日

[ロンドン 20日 ロイター] - 英スコットランドのサモンド前行政府首相は20日、英国の欧州連合(EU)離脱でメイ首相が強硬な方針を掲げたことを受けて、スコットランドは2年以内に独立の是非を問う住民投票を行う公算が大きいとの見通しを明らかにした。

スコットランドのスタージョン現行政府首相は英国のEU離脱を巡り、スコットランドが英国の一部でありながらEU単一市場にとどまる選択肢など、一連の案を英政府に提示している。

サモンド氏はBBCラジオに「仮に英政府がスタージョン氏の提案を拒否すれば、住民投票で独立の是非を問う可能性が非常に高い」と述べ、「(住民投票は)2年以内に行われ、今度は独立賛成派が勝利するだろう」との見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧